「作品紹介」カテゴリーアーカイブ

新入女性社員たちのウンコおもらし告白記

以前に小便バージョンで好評だった、座談会形式で女性たちが自らのおもらし体験を語るという音声作品の大便バージョンが完成しました。今回も4人の登場人物を声優さん二人で二役ずつ担当していただきました。
 

新人OLうんち失敗体験報告座談会

 
女性のおもらし体験談は、思い出したくもない恥ずかしい経験を、失敗した本人が自分の口から報告させられる、という羞恥プレイの要素もあり萌えます。
その場に集まっているのが女性だけだから、同様の失敗をした同士だからこそ、快く話してくれるのです。

当時の状況を思い起こしながら、腹具合の変化、肛門の様子、その時々の気持ち、周りの人たちの反応なども交えブリブリ、ビービーなど擬音も駆使しながら、我慢、漏らし、そして後始末に至るまで克明かつスリリングに説明してくれます。

社会人となり、もう言い訳できない完全なる大人の女性。そんな彼女たちが激しい便意に耐えきれず着衣脱糞してしまい、下半身ウンコまみれになってしまう恥ずかしさ。
その黒歴史を本人自ら語ってくれるなんて、想像しただけでボッキものです。その妄想を全て、このボイス作品に盛り込みました。

新人OLうんち失敗体験報告座談会

実力派イラストレーターによるハイクオリティの白黒イメージイラストがまた萌える…
大量の固形便でモコモコに膨らんだパンツ、ビシャビシャの下痢便染みが拡がるタイトスカートやパンツスーツ、美脚を伝い流れ床に水たまりを作っていく汚水…などなど美女達のあられもない姿を存分に拝むことができます。

Pocket
LINEで送る

スカクエ導かれしおもらし公開

スカトロクエスト~導かれしおもらし~を公開しました。
不具合など発見されましたら、このブログのメールフォームでお伝え頂ければと思います。
 

スカトロクエスト~導かれしおもらし~

 
今回、ダウンロードサイト側の審査が思ったより早く、帰宅して、審査はどうなったかな?と思ってサークル管理画面を見ると審査どころか、もう公開されていて驚きました。16:00のパターンか…
そういうこともあって、当サークル恒例となっている、新作一週間割引の申請が間に合いませんでした。
 

スカトロクエスト~導かれしおもらし~

 
そんなことより、DLsite、大便モザイクが無くなったという噂、本当だったんですね。
どんどん規制が厳しくなる世の中、特にスカトロは、今までアダルトに寛容だったfc2ブログすら凍結されまくるという有り様。そんななか、今、スカトロに対しての規制を甘くしてくれたDLsiteに拍手。今回、審査がスムーズにいったのも、それが関係しているのかも知れません。

世のスカトロファンの大きな希望となったことでしょう。
もともと商業作品は排泄物ノーモザだったので、なぜ同人だけ厳しい?と不思議に思っていたのです。

DMMどうしよう…

Pocket
LINEで送る

美人OLがおしっこ我慢限界で便所借りに来たら

もし隣に、或いは向かいに、独身美女が住んでいたら…男なら一度は憧れます。

部屋の窓にはカーテンが閉まっておらず、着替えが丸見え…とか。
洗濯したセクシーな下着類がベランダに干してしてある…とか。
 

隣のスカトロ

 
アパートで一人暮らしなどしていると、隣人と絡むことはほとんどないでしょう。
一軒家と違い、向かいならともかく隣の部屋の様子などわかりようもありません。
どんな人が住んでいるのかすら知らなかったりする場合も少なくないでしょう。
仮に、隣に美人が住んでいるとわかったところで、実質何のメリットもありません。

でも、その美人のお隣さんがトイレ借りに来て、間に合わず目の前で漏らしてしまったら…
おもらしマニアなら大興奮です。そんな妄想を文章にしてみました。

隣のスカトロ

おしっこ我慢しながら帰宅した女性、尿意に悶えながらドアを開けようとするも
なかなか鍵が見つかりません。どうしようもなくなった彼女は隣人に助けを求めます。
仕事はデキるキャリアウーマンも下は緩いらしく、その後も何かと漏らします。

Pocket
LINEで送る

銀行強盗の人質になった女性銀行員の排泄事情

今回のノベルでは、銀行に押し入った強盗に人質にとられた女性銀行員たちの排泄模様を題材にしてみました。
参考にしたのは、もちろんあの有名な事件。平気で人を殺すような鬼畜で、猟奇的な犯人像が印象的。
女性の人質たちを全裸にして楽しんでいたとか…

もし、あの犯人にスカトロ性癖があったら…女性をトイレになど行かせず皆のいる前で強制放尿、強制脱糞させ、その恥態を堪能することでしょう。
実際の事件でも、最初のうちはトイレには行かせずカウンター横で排泄させていたそうです。

銃を突きつけられたら、逆らうわけにはいきません。
犯人に言われるまま、どんなことでも素直に従うしかありません。
女性行員たちの恥ずかしい放尿ショー、脱糞ショーが繰り広げられていきます。

Pocket
LINEで送る

終電で猛烈な尿意と戦う女子大生

おしっこおもらしノベル新作は、合コン帰りの女子大生3人組のお話。

合コンはそれなりに楽しく、時間を忘れて盛りあがっていた彼女たち。
終電の時間が近づいていることに気付き、慌てて店を飛び出します。
最終電車にはギリギリ間に合ったのですが、トイレに寄る時間など
ありませんでした。ビールなどの酒類をいっぱい飲んだ彼女たちは
既にかなりの尿意を感じています。
 

しこたまビール飲み終電とび乗った女子大生vs.尿意

 
冬の寒い夜、アルコール大量摂取により急激に高まる尿意に苦悶
もちろん途中下車すれば用を足すことはできますが、終電なので
家に帰ることを諦めなければなりません。実質、トイレの無い密室に
閉じ込められているようなもの…

極限状態で、可愛い女子大生たちが必死におしっこ我慢(おしがま)して
いる様子なんか、想像するだけでフルボッキしてしまいそうです。

しこたまビール飲み終電とび乗った女子大生vs.尿意

果たして彼女たちはいつ、どこで、どのように放尿の瞬間を迎えるのか?
三者三様、それぞれの結末を描いた挿絵トータル3枚は、どれも萌える
おしっこ絵に仕上がっています。

Pocket
LINEで送る