「作品紹介」カテゴリーアーカイブ

遠足おもらし小説大便小便セット

当サークルの我慢限界おもらし系スカトロ小説
「バス遠足で排泄我慢できなくなった女子たち(大便ステージ)」
ですが、おかげさまでDLsiteにて400DLを突破致しました。
(小便ステージ)の方も300DLを突破しており、FANZAでも200DLされているので、大小ともに、両販売サイト合わせて500人以上の方に読んで頂けたことになります。
 

バス遠足で排泄我慢できなくなった女子たち(大小便セット)

 
スカトロというマニアックな分野で、しかも挿絵があるとはいえ文章主体のノベル作品で、これだけ多くの方に手にとって頂けたことは、当サークルにとっては快挙ともいえる、予想外の事態です。
 

バス遠足で排泄我慢できなくなった女子たち(大小便セット)

 
このことを記念して、ってわけでもないのですが(大便ステージ)と(小便ステージ)をセットにして、単品ずつより割安で購入できるようにしましたので、これを機に更に多くの方に読んで頂けると嬉しいです。

Pocket
LINEで送る

聖女が脱糞放尿しまくるファンタジースカトロノベル

ノベル新作は、若く美しい聖女が主人公のファンタジーもの。
 

聖女の聖水は貴重すぎるので排泄は管理される

 
聖女様の小便は聖水、大便は黄金と呼ばれ、とても価値のあるもの。
なので聖女様の排泄は管理されなければいけません。
自由にトイレに行くことなど許されないのです。
国王の命により常に監視され、役人が立ち会い、見張られながらの排泄となります。

聖女の聖水は貴重すぎるので排泄は管理される

新たに聖女に即位したニョスカデ様、恥辱にまみれた排泄管理生活が始まります。
職場となるカテドラル内で、聖職の最高位として仕事をこなしながらも
着衣脱糞、おねしょ、放屁…
などなど、排泄関係の恥ずかしい出来事が次々と彼女にふりかかります。

Pocket
LINEで送る

くすぐって失禁させるゲーム第2弾

新作が公開されました。

ゲーム性もエロ要素も無い、ただひたすらにくすぐり
ランダムで音声(笑い声やセリフ)を楽しむだけのアプリケーション。

一部セリフに淫語を含み、また尿失禁シーンがあるので
念のため成人向け指定してありますが…

 

女子校くすぐり拷問師

 

生徒に怪我をさせるような体罰は許されません。金持ち令嬢の集まるお嬢様学校なら尚更です。少しでも娘を傷つけようものなら、親からクレームがきて大変なことになってしまいます。

それでも、大事な娘を預かっている以上、躾などもシッカリしなければいけません。良いとこの嬢ちゃんだからこそ、品行方正でなければならないのです。

そこで、この学校では、くすぐりをお仕置きとして取り入れました。
そして、くすぐりの専門家を教師として招き入れたのです。

日中は普通の数学教師ですが、放課後には、くすぐりマスターとしての一面を見せます。今日も放課後の拷問室には、お仕置き予定の生徒たちが拘束されています。

女子校くすぐり拷問師

ゲーム内容はシンプルそのもの。マウス操作で少女たちをコチョコチョするのみ。
各くすぐりポイント(首、脇下、脇腹、足裏)それぞれにくすぐりスキルがあり
くすぐっているとスキルがアップしていき、それによって少女たちの反応が変わります。音声(セリフや笑い声)はランダム再生されます。

最初は全然くすぐったくないと、くすぐり師をバカにしたような態度をとっていますが徐々に、くすぐったさに苦しみ始め、最後には許しを請い、屈服します。
ブルマー少女(ボーイッシュ)、セーラー服少女(真面目)、スクール水着少女(天真爛漫)という3パターンのキャラを用意しています。

最終段階のアヘ顔大爆笑になると、くすぐっているうちにランダムで謝罪され、反省させるという目的は果たされます。
それでも解放してあげずにくすぐっていると、ランダムで失禁してしまいます。

Pocket
LINEで送る

任務中に大小便漏らしまくるくノ一のスカトロ小説

おもらしノベル新作は女忍者モノです。
スカクエ3導かれしおもらしのヒロイン、くノ一シュリが
ギガ帝国のスパイに抜擢される前、地元である聖水と黄金の国
ジョバングで忍者として活躍していた頃の話。
 

くノ一任務中脱糞放尿絵巻

 
忍者は忍ぶ者。つまり隠れてナンボです。
隠れて隠れて、敵をやり過ごしたりします。
そのために遁術などの忍術があるのです。

長時間ジッとしていなければならないことも多く
自由にトイレなど行けない仕事といえます。
頻尿なうえに下痢をしやすい体質のくノ一、朱里(しゅり)。

くノ一任務中脱糞放尿絵巻

彼女は忍者としては非常に優秀ですが、その唯一の欠点、
トイレが近いせいで任務に色々と支障をきたします。
今宵も大小便を撒き散らしながらミッションを遂行します。

Pocket
LINEで送る


ブルマー少女がおしっこ我慢できず漏らしてしまう漫画

新作は、当サークル初の漫画作品となります。
挿絵数枚ならともかく、さすがに何十ページも絵師に依頼すると膨大なコストが発生してしまいますので絵はサークル代表が自分で描きましたが、画力の低さはおもらしへの愛でシッカリとカバーしたつもりです。

ブルマーお漏らし少女の顛末

内容は、ごくシンプルな授業中お漏らし
休み時間にトイレに行きそびれた、おとなしめの女子。体育の授業中、尿意が限界に。怖そうな女体育教師にトイレ行きたいと言いだせず、必死に我慢しますが、ついに膀胱は決壊。みっともなくもブルマー穿いたまま皆の前でジャージャーおしっこ垂れ流してしまいます。

思春期女子が人前でオモラシしてしまうことの、究極の恥ずかしさをテーマとしています。恥ずかしがっている女子は可愛くて萌える…だからこそ究極の失態である、人前での我慢限界着衣失禁は最高に興奮する…恥じらいなくして、お漏らしの魅力は語れない…そう考えています。個人的には、映像でも2次元でも、笑顔で自分からスカートを捲ってパンツを見せながらジャーッと自らの意思で着衣放尿する類の作品では興奮できないのです。

おしっこ関連シーンのみならず、少女の心の声や仕草なども重視しギャラリーの反応や、パンツを借りたり返しに行ったりする屈辱、恥ずかしい失禁を思い出しながらの自慰行為、早退したあと親に失禁がバレないように振る舞うドキドキ感、次の日学校に行くかどうかの葛藤、翌日の周りの人たちの様子…などにも触れています。

ブルマーお漏らし少女の顛末

特に我慢シーンと失禁シーンには力を入れ、中でも表情や我慢時の仕草、漏らし時の小便の表現には気を使いました。

Pocket
LINEで送る