「作品紹介」カテゴリーアーカイブ

遠足バスでおしがまおもらしする少女たちの物語

ノベル新作は
中学生のバス遠足で、車内で便意や尿意を催してしまった女子達の我慢、排泄模様を描いたスカトロ小説です。
規制が入ってしまうので、本編や作品詳細ページに中学生という言葉は使っていませんが。
最近は規制が実質的になってきているので、伏字とかにしても厳しいみたいです。
 

バス遠足で排泄我慢できなくなった女子たち(小便ステージ)

 
トイレの無い密室である車の中は、おしがま(うんがま)おもらしの定番シチュエーションといえます。
渋滞に巻き込まれてしまった遠足バスは、目的地への到着が大幅に遅れ、しかも途中休憩などもなく…

おしっこお漏らしは大好きなのだけれど、うんちはちょっと…
という性癖のマニアにも安心して楽しんで頂けるよう、今回は
大便ステージと小便ステージで分けて公開、おしっ娘オンリー。

激しい尿意と必死に戦う3人の女子生徒たちの姿。そして我慢限界を迎えたとき
野外放尿、携帯トイレ、着衣失禁…それぞれのケースで、決着がつきます。
生徒のみならず、ガイドさんまで…?

少しネタバレしてしまうと、今回、定番とも思われる椅子に座ったままの尿失禁はありません。
学校の椅子などと違い、バスの座席は布製のシートなので漏らした尿の大部分を吸収して床に大して垂れず、深い背もたれもあって周囲に晒されることもなく、あまり萌えるおもらし絵にならないような気がしたのです。

バス遠足で排泄我慢できなくなった女子たち(小便ステージ)

大便ステージでは、座ったままのうんこ漏らしも入れる予定です。
そして生徒、ガイドに加え、女教師のお漏らしも考えています。

Pocket
LINEで送る

スカトロクエスト第2弾が公開

スカクエシリーズ2作目が、とりあえず公開できました。
例によって、所々に排泄系イベントがある以外は、特に何もおこらない
ユルい内容で、エロ度も低いです。ピンポイントなマニア以外が
プレイしたら、何だこれ?って感じでしょう。
 

スカトロクエスト~そして排泄へ~

 
本当は、もっと着衣おもらし率を高くしたかったのですが
RPGの舞台となるファンタジー世界で普通に冒険していれば
野外排泄は当たり前にするとして、服を着たまま漏らしてしまう
シチュエーションって、なかなか思いつきません。

敵に緊縛されて身動きとれず…とか、そういう時以外に着衣状態
漏らしてしまうことは、あまりないと思います。
当方、リアル志向ですので、必然性のないオモラシは好みでないのです。
そういうわけで、なんか、今思うと、野外排泄ばかりになってしまいました。

今回はヒロイン達の排泄模様以外に、モンスター娘の排泄シーン
いくつか入れており、今作の見どころの一つとなっています。

イラストを絵師に依頼したため、価格は高めになってしまいましたが
その分クオリティは高く、少なくとも自分で絵を描いた前作よりは
まともな作品に仕上がっていると自負しております。が
まだまだ反省点は多く、今後の課題として残されます。

スカトロクエスト~そして排泄へ~

あとで、野外放尿イベントを一つ追加する予定です。
そのときに、バグや改善点、誤字脱字などの凡ミス修正、その他微調整
なども一緒にするつもりですので、気付いた点などありましたら
ご一報いただければ幸いです。

Pocket
LINEで送る

スカトロファンタジーノベルまもなく公開

スカトロクエスト新作が遅れそうなのはこの間ご報告した通り。
代わりというわけでもありませんが『ロープレ世界の女子排泄事情』の新作を書きました。
ファンタジー世界では省略されがちな、排泄事情に焦点を絞ったスカトロ小説です。
 

ロープレ世界の女子排泄事情 another case

 
スカクエに登場する各ヒロインたちの設定というか、前日譚みたいな感じです。
とはいっても、基本まったく別の話ですので、ゲームと食い違う部分もなくはありません。
設定だけ似かよった別物、といった感じでしょうか。

それぞれのヒロインの日常生活を描いただけ、というか。
前作の
『ロープレ世界の女子排泄事情』

『スカトロクエスト聖水の女神』
もそうでした。あんな感じです。

ロープレ世界の女子排泄事情 another case

今回はパーティーを組んでおらず、一人一人のエピソードです。
姫騎士が甲冑着衣尿失禁したり、女海賊が船から排便したりします。

Pocket
LINEで送る

女子達が立小便しまくる小説もうすぐ公開

今回のノベルは着衣おもらしではなく、立小便に焦点をあてています。
我慢限界で衣服に染みを拡げながらジャージャー漏らしてしまうのも、もちろん大好物ですが、たまには趣向を変えて女性の立小便姿というのもオツなものです。

女子トイレにできる行列緩和のため、また経済面や環境面からの配慮により女性の立小便が推奨される世界を舞台に、葛藤しながらも背に腹は代えられず、漏らすよりはと立小便器を使用する女子達の様子を文章にしています。
 

女性でも立小便できる世の中に

 
他の女子たちに丸見えの状態で、スカートを捲りあげて、丸出しの尻を突き出した恥ずかしいポーズで立小便器に向かって放尿。
我慢に我慢を重ねた小便を羞恥の表情で、それでいて気持ち良さげに、凄い勢いで後ろ向きに放水。
前向きで、男子のように放尿できる紙製サポート器具を使用するパターンも。

一般的な男子用立小便器の他、背中合わせに4つ寄り集まった立小便器や、昔女性用につくられた立小便器サニスタンド、最近開発された受け皿部分が細い新型女性用立小便器、それぞれで女子高生たちが放尿する姿の挿絵があります。
少女漫画風の挿絵に萌え。
 

女性でも立小便できる世の中に

 
いつも通り、ストーリーらしいストーリーはありません。
ただ、女子たちが立ち小便するだけ…

Pocket
LINEで送る

女子高生が教室おもらしするボイス新作もうすぐ公開

音声作品の新作は、JK尿失禁
授業中おしっこ我慢できなくなった女子高生が、教室で椅子に座ったままジャージャーお漏らし。
内気な娘で、大勢のクラスメイトが見守る中「先生おしっこ」とは言えなかった模様。
 

高校生にもなって教室でおしっこ漏らした女子の心中と陰口

 
今回は、2本立て。
漏らした少女の側と、お漏らし事件について廊下でヒソヒソ噂する女子の側
両面からシナリオ化しています。

漏らした女子の方は、自分の失態について振り返り、ナレーション口調で淡々と説明する感じ。
状況、尿意の変化に言及、決壊してしまうまでの過程を分析し、胸の内を明かします。
もちろん、必死に我慢するシーンや膀胱決壊シーン、漏らし後の大号泣シーンも収録。
セリフ(心の声)にはエコーをかけて臨場感を高めています。

噂する側の方は、おもらし娘のクラスメイトである女子が、友人である他のクラスの女子に、その失態を克明かつスリリングにバラしてしまい、一緒に陰口を言う、という内容。
漏らした本人ではないので、冷静な目でお漏らし事件に外側から向き合っています。
クラスメイトの方は、おしっこの水たまりを拭かされたり、強烈な臭いを嗅いでしまったりと被害状況を友人に報告。それらを聞いて友人は小気味よく突っ込んだり、同意したりします。
こちらは比較的、ギャグの要素も強いです。

高校生にもなって教室でおしっこ漏らした女子の心中と陰口

オモラシっ娘、クラスメイト、その友人…声優3人とも、キャラのイメージに合った演技で、聴いていて萌えました。

Pocket
LINEで送る