「作品紹介」カテゴリーアーカイブ

スカトロファンタジーノベルまもなく公開

スカトロクエスト新作が遅れそうなのはこの間ご報告した通り。
代わりというわけでもありませんが『ロープレ世界の女子排泄事情』の新作を書きました。
ファンタジー世界では省略されがちな、排泄事情に焦点を絞ったスカトロ小説です。
 

ロープレ世界の女子排泄事情 another case

 
スカクエに登場する各ヒロインたちの設定というか、前日譚みたいな感じです。
とはいっても、基本まったく別の話ですので、ゲームと食い違う部分もなくはありません。
設定だけ似かよった別物、といった感じでしょうか。

それぞれのヒロインの日常生活を描いただけ、というか。
前作の
『ロープレ世界の女子排泄事情』

『スカトロクエスト聖水の女神』
もそうでした。あんな感じです。

ロープレ世界の女子排泄事情 another case

今回はパーティーを組んでおらず、一人一人のエピソードです。
姫騎士が甲冑着衣尿失禁したり、女海賊が船から排便したりします。

Pocket
LINEで送る

女子達が立小便しまくる小説もうすぐ公開

今回のノベルは着衣おもらしではなく、立小便に焦点をあてています。
我慢限界で衣服に染みを拡げながらジャージャー漏らしてしまうのも、もちろん大好物ですが、たまには趣向を変えて女性の立小便姿というのもオツなものです。

女子トイレにできる行列緩和のため、また経済面や環境面からの配慮により女性の立小便が推奨される世界を舞台に、葛藤しながらも背に腹は代えられず、漏らすよりはと立小便器を使用する女子達の様子を文章にしています。
 

女性でも立小便できる世の中に

 
他の女子たちに丸見えの状態で、スカートを捲りあげて、丸出しの尻を突き出した恥ずかしいポーズで立小便器に向かって放尿。
我慢に我慢を重ねた小便を羞恥の表情で、それでいて気持ち良さげに、凄い勢いで後ろ向きに放水。
前向きで、男子のように放尿できる紙製サポート器具を使用するパターンも。

一般的な男子用立小便器の他、背中合わせに4つ寄り集まった立小便器や、昔女性用につくられた立小便器サニスタンド、最近開発された受け皿部分が細い新型女性用立小便器、それぞれで女子高生たちが放尿する姿の挿絵があります。
少女漫画風の挿絵に萌え。
 

女性でも立小便できる世の中に

 
いつも通り、ストーリーらしいストーリーはありません。
ただ、女子たちが立ち小便するだけ…

Pocket
LINEで送る

女子高生が教室おもらしするボイス新作もうすぐ公開

音声作品の新作は、JK尿失禁
授業中おしっこ我慢できなくなった女子高生が、教室で椅子に座ったままジャージャーお漏らし。
内気な娘で、大勢のクラスメイトが見守る中「先生おしっこ」とは言えなかった模様。
 

高校生にもなって教室でおしっこ漏らした女子の心中と陰口

 
今回は、2本立て。
漏らした少女の側と、お漏らし事件について廊下でヒソヒソ噂する女子の側
両面からシナリオ化しています。

漏らした女子の方は、自分の失態について振り返り、ナレーション口調で淡々と説明する感じ。
状況、尿意の変化に言及、決壊してしまうまでの過程を分析し、胸の内を明かします。
もちろん、必死に我慢するシーンや膀胱決壊シーン、漏らし後の大号泣シーンも収録。
セリフ(心の声)にはエコーをかけて臨場感を高めています。

噂する側の方は、おもらし娘のクラスメイトである女子が、友人である他のクラスの女子に、その失態を克明かつスリリングにバラしてしまい、一緒に陰口を言う、という内容。
漏らした本人ではないので、冷静な目でお漏らし事件に外側から向き合っています。
クラスメイトの方は、おしっこの水たまりを拭かされたり、強烈な臭いを嗅いでしまったりと被害状況を友人に報告。それらを聞いて友人は小気味よく突っ込んだり、同意したりします。
こちらは比較的、ギャグの要素も強いです。

高校生にもなって教室でおしっこ漏らした女子の心中と陰口

オモラシっ娘、クラスメイト、その友人…声優3人とも、キャラのイメージに合った演技で、聴いていて萌えました。

Pocket
LINEで送る

おしっこおもらしボイス新作もうすぐ公開

今回は、就職活動中にオシッコ我慢できずに失敗してしまう女子大生たちのお話。
小便でしくじった経験をもつ4人の頻尿女子たちが集まって
自らの体験談を報告しあう、という座談会方式。
 

就職活動中の女子大生おしっこ失敗体験報告座談会

 
リクルートスーツ、大好物なのです。
リクスー女子を見かけると、つい目で追ってしまったり…。
個人的にはナースやメイドの衣装より、よほど萌えるのです。
そんな魅力的なリクスー姿での着衣おもらし、想像しただけでボッキものです。

就活中は説明会や面接など、長時間拘束され、しかもトイレに行きにくい状況…
という場面が多々あります。緊張すると尿意が高まったりもしますし。
特に大規模説明会の会場などでは女子トイレは長蛇の列…
漏れそうになった経験のある女子大生って、実際に結構いると思うのです。

自分自身は失禁女性を目撃したことはありませんので、こんなおもらし見てみたい、という妄想をシナリオにしてみました。完全フィクションです。
漏らしたときの回想シーンも入れて心の声を演じてもらい、臨場感を高めています。

就職活動中の女子大生おしっこ失敗体験報告座談会

声優さんは2人で二役ずつお願いしていますが、見事に演じ分けていただきました。
本当に4人いるみたいです。

Pocket
LINEで送る

毒舌メイドに蔑まれる【スカトロボイス新作紹介】

今回の音声作品は、メイド型自動人形少女に、スカトロマニアであることを罵り倒されながら擬似スカトロプレイを楽しむ、というボイスドラマ。
 
 

自動機械少女は排泄しない

 
 
最近よくお願いしている声優さんですが、声を聞いた時、加隈○衣にも似てるかもと思い、リュ○ズをイメージしながらシナリオを書きました。

毒舌メイドに言って欲しい、スカトロマニアを蔑んで欲しいセリフをふんだんに盛り込みました。

気色悪い 生意気 ゴミクズ 全人類の汚物 底辺中の底辺 人類のクズ 人間のカス 人間社会の排泄物 薄気味悪い性癖 ド変態 下等な生物 粗チン 一生童貞確定………などなど…

ご主人様に向かって、酷い言いようです。
文句を言いながらも、そこはメイド、結局は主人のいいなりに動いてくれます。

自動機械少女は排泄しない

排泄機能がないなりに、ヌカミソを固形便に見立てたり、レトルトカレーを下痢便として使ったり、色々と提案しながら主人の変態性癖を満足させようと手を尽くしてくれるのです。

Pocket
LINEで送る