「制作状況」カテゴリーアーカイブ

エルフ立ち絵

スカトロRPG次回作、ヒロイン最後の3人目は、エルフのファイです。

弓が得意といわれるエルフ族の中でも、特別ずば抜けた名手。その腕をギガ帝国に買われてスパイとして抜擢された彼女。
スパイの仲間といっても潜入などは専門ではなく、風車の弥七のように遠方から仲間を支援するのが主な役目。
矢文を放って、仲間同士の情報伝達を円滑にしたりも。

スラムが侍女としてジェイド城に潜入してから後、新たにスパイ仲間になったので、くノ一シュリに紹介され今回の任務で初めて二人は顔を合わせます。エルフは寿命が長く、若く見えて人間二人より遥かに年上です。

種族は違えど食事もすれば、もちろん排泄だってします。当然この娘にも大小垂れ流して頂く予定でいます。

パーティ中の役割としては、弓での射撃の他、強力な攻撃魔法で敵を蹴散らすことも。

Pocket
LINEで送る

侍女立ち絵

前作のヒロイン姫騎士フィルスの侍女(尻拭き係)、スラムです。
ゲーム中は名前しか出てきませんでしたが、次回作ではヒロインの一人として活躍する予定です。

実は、長いことジェイド城に潜入していた、ギガ帝国のスパイだったのです。
フィルスの短期留学に合わせて長期休暇をとることができた彼女は
古くからの仲間であるくノ一シュリと合流し、今回のミッションに臨みます。

この方にも大便なり小便なり、存分に撒き散らしていただくつもりです。
シッカリしていそうな真面目キャラが、惨めにも自らの汚物にまみれている姿…大好物なのです。

パーティ中の役割としては、主に回復役を担当させようと考えていますが、護身術などにも長けていてナイフ等の扱いも得意なので攻撃力も充分。ある程度は戦えないと、スパイにはなれないでしょうし。

Pocket
LINEで送る

くノ一立ち絵

ゲーム次回作の設定が、徐々に固まってきました。以前にも少し書きましたが
メインヒロインにはくノ一を置き、スパイものにしようかと考えています。

敵地へ潜入したりするのだから、ミッション中は排泄を我慢することが日常的に有るはず。トイレが近い人間には向かない職業といえます。

でももし、頻尿だったり下痢をしやすかったりするのに、こんな仕事をしている美少女たちがいたら…
任務中、便意や尿意を必死に我慢したり、耐えきれず失敗してしまったりしているところを想像すると興奮します。

その主役、聖水と黄金の国ジョバング出身で、今はギガ帝国に雇われの女忍者、シュリの立ち絵があがってきました。
凛々しくも可愛らしい、美少女キャラに仕上がっています。
パーティ内での役割としては、忍術や剣術、手裏剣やクナイなどを使って、攻撃の要となるでしょう。

立ち絵では分かりませんが、この忍者衣装の下には褌を着けています。
女性のフンドシ姿でのおもらしはレアで、これがまた萌えます。

Pocket
LINEで送る

海に出没するキャラクター

前作スカトロRPGには心残りがあります。その一つとして
海に登場する敵モンスターがショボかったのです。

人魚やイカなど、海系のモンスターはゲームサイズ320×240向けのモノしか
入手できず640×480画面で表示すると、かなり小さくなってしまうのです。
拡大しても良かったのですが、それだとドットの粗さが目立ちます。
なので、そのまま使用したのですが結果として、中ボス格であるクラーケンまで
小っさ!という感じになってしまったのです。

なので次回作に向け、人魚など海系モンスターのデザインも絵師の方々にお願いしています。

この人魚は、華麗な水中脱糞のシーンも入れようかと考えています。
クラーケン娘は一応ボス格なので、ここでは公開しませんが、かなり格好良く仕上がっています。その他、クラゲ娘など登場させる予定です。

前作のも差し替えるか迷っているのですが、次回作で出てきたときの新鮮味がなくなるし、やめておこうという気持ちが今のところ強いです。
ただ次回作のことは、まだあまり決まっていませんので海のシーンがあるかどうかもわかりません。もし、なかったとしても、そのときは前作分を差し替えれば無駄にはならない、という保険の意味合いもあります。

Pocket
LINEで送る

座敷で漏らす美少女妖怪

座敷漏らし、という妖怪がいたら?
とつぜん座敷に現れ、おしっこ漏らして去っていく…ある意味、恐ろしい。
でも見た目が美少女だったら、マニアは喜ぶでしょう。

RPG次回作に、敵モンスターとして登場させようかと考えています。
差分で、漏らしてしまっているバージョンも欲しいと思っています。
妖怪なので羞恥心などはなく、このまま無表情でジャーッと漏らすのでしょう。
個人的にも、おもらし時の恥じらいの表情は重視しているのですが
たまには無表情キャラの失禁があっても良いアクセントになるのではないかと。

これを描いていただいたイラストレーターには、他にも雪女などを
お願いしています。このように、和風キャラも少し入れていく予定です。

世界感は今までと同じように一般的な、中世ヨーロッパ風ファンタジー世界を想定していますが、ヒロインはくノ一にしようと決めています。なぜなら女忍者のおしがま、おもらしが見たいからです。
ずっと壁とか天井裏とかに潜んだりしていなければならない仕事ですから、任務中に催して必死に我慢する羽目になることって、けっこう頻繁にあるのではないでしょうか。

万一、隠れている時に漏らしたら敵に居場所がバレて命が危険に晒されます。
恥ずかしい、汚いなどという気持ちの問題では済まないのです。

Pocket
LINEで送る