終電で猛烈な尿意と戦う女子大生

おしっこおもらしノベル新作は、合コン帰りの女子大生3人組のお話。

合コンはそれなりに楽しく、時間を忘れて盛りあがっていた彼女たち。
終電の時間が近づいていることに気付き、慌てて店を飛び出します。
最終電車にはギリギリ間に合ったのですが、トイレに寄る時間など
ありませんでした。ビールなどの酒類をいっぱい飲んだ彼女たちは
既にかなりの尿意を感じています。
 

しこたまビール飲み終電とび乗った女子大生vs.尿意

 
冬の寒い夜、アルコール大量摂取により急激に高まる尿意に苦悶
もちろん途中下車すれば用を足すことはできますが、終電なので
家に帰ることを諦めなければなりません。実質、トイレの無い密室に
閉じ込められているようなもの…

極限状態で、可愛い女子大生たちが必死におしっこ我慢(おしがま)して
いる様子なんか、想像するだけでフルボッキしてしまいそうです。

しこたまビール飲み終電とび乗った女子大生vs.尿意

果たして彼女たちはいつ、どこで、どのように放尿の瞬間を迎えるのか?
三者三様、それぞれの結末を描いた挿絵トータル3枚は、どれも萌える
おしっこ絵に仕上がっています。

Pocket
LINEで送る