終電で猛烈な尿意と戦う女子大生

おしっこおもらしノベル新作は、合コン帰りの女子大生3人組のお話。

合コンはそれなりに楽しく、時間を忘れて盛りあがっていた彼女たち。
終電の時間が近づいていることに気付き、慌てて店を飛び出します。
最終電車にはギリギリ間に合ったのですが、トイレに寄る時間など
ありませんでした。ビールなどの酒類をいっぱい飲んだ彼女たちは
既にかなりの尿意を感じています。
 

しこたまビール飲み終電とび乗った女子大生vs.尿意

 
冬の寒い夜、アルコール大量摂取により急激に高まる尿意に苦悶
もちろん途中下車すれば用を足すことはできますが、終電なので
家に帰ることを諦めなければなりません。実質、トイレの無い密室に
閉じ込められているようなもの…

極限状態で、可愛い女子大生たちが必死におしっこ我慢(おしがま)して
いる様子なんか、想像するだけでフルボッキしてしまいそうです。

しこたまビール飲み終電とび乗った女子大生vs.尿意

果たして彼女たちはいつ、どこで、どのように放尿の瞬間を迎えるのか?
三者三様、それぞれの結末を描いた挿絵トータル3枚は、どれも萌える
おしっこ絵に仕上がっています。

Pocket
LINEで送る

くノ一立ち絵

ゲーム次回作の設定が、徐々に固まってきました。以前にも少し書きましたが
メインヒロインにはくノ一を置き、スパイものにしようかと考えています。

敵地へ潜入したりするのだから、ミッション中は排泄を我慢することが日常的に有るはず。トイレが近い人間には向かない職業といえます。

でももし、頻尿だったり下痢をしやすかったりするのに、こんな仕事をしている美少女たちがいたら…
任務中、便意や尿意を必死に我慢したり、耐えきれず失敗してしまったりしているところを想像すると興奮します。

その主役、聖水と黄金の国ジョバング出身で、今はギガ帝国に雇われの女忍者、シュリの立ち絵があがってきました。
凛々しくも可愛らしい、美少女キャラに仕上がっています。
パーティ内での役割としては、忍術や剣術、手裏剣やクナイなどを使って、攻撃の要となるでしょう。

立ち絵では分かりませんが、この忍者衣装の下には褌を着けています。
女性のフンドシ姿でのおもらしはレアで、これがまた萌えます。

Pocket
LINEで送る

海に出没するキャラクター

前作スカトロRPGには心残りがあります。その一つとして
海に登場する敵モンスターがショボかったのです。

人魚やイカなど、海系のモンスターはゲームサイズ320×240向けのモノしか
入手できず640×480画面で表示すると、かなり小さくなってしまうのです。
拡大しても良かったのですが、それだとドットの粗さが目立ちます。
なので、そのまま使用したのですが結果として、中ボス格であるクラーケンまで
小っさ!という感じになってしまったのです。

なので次回作に向け、人魚など海系モンスターのデザインも絵師の方々にお願いしています。

この人魚は、華麗な水中脱糞のシーンも入れようかと考えています。
クラーケン娘は一応ボス格なので、ここでは公開しませんが、かなり格好良く仕上がっています。その他、クラゲ娘など登場させる予定です。

前作のも差し替えるか迷っているのですが、次回作で出てきたときの新鮮味がなくなるし、やめておこうという気持ちが今のところ強いです。
ただ次回作のことは、まだあまり決まっていませんので海のシーンがあるかどうかもわかりません。もし、なかったとしても、そのときは前作分を差し替えれば無駄にはならない、という保険の意味合いもあります。

Pocket
LINEで送る

遠足バスでうんがまおもらしする少女たちの物語

大便バージョンも、もうすぐ公開できそうです。
渋滞に巻き込まれた遠足バス内で、必死にウンチ我慢する
女子達の姿を描いた、定番シチュエーションものスカトロ小説。
 

バス遠足で排泄我慢できなくなった女子たち(大便ステージ)

 
以前テレビで聞いたバナナマン日村のうんこもらし体験談が印象的で、これがもし日村でなく可愛い女子だったら…と妄想してメチャメチャ興奮したことを覚えています。

生徒はもちろん、バスガイドや女教師などの我慢、漏らしシーンもあります。
大人だって当然、排泄はするし我慢に限界だってあるのです。

特に意識したわけではありませんが今回、セリフや心の声は少なめとなっています。長めの文章で淡々と、その場その場の状況を詳しく説明するのみです。

今回も実力派イラストレーターに、素晴らしい挿絵を描いていただきました。漏らした糞で尻部分がモコモコに膨らんでいる、萌えるモノクロイラストはうんこもらしマニアなら必見。
 

バス遠足で排泄我慢できなくなった女子たち(大便ステージ)

 
既に公開中の小便ステージと合わせてお楽しみください。

Pocket
LINEで送る

遠足バスでおしがまおもらしする少女たちの物語

ノベル新作は
中学生のバス遠足で、車内で便意や尿意を催してしまった女子達の我慢、排泄模様を描いたスカトロ小説です。
規制が入ってしまうので、本編や作品詳細ページに中学生という言葉は使っていませんが。
最近は規制が実質的になってきているので、伏字とかにしても厳しいみたいです。
 

バス遠足で排泄我慢できなくなった女子たち(小便ステージ)

 
トイレの無い密室である車の中は、おしがま(うんがま)おもらしの定番シチュエーションといえます。
渋滞に巻き込まれてしまった遠足バスは、目的地への到着が大幅に遅れ、しかも途中休憩などもなく…

おしっこお漏らしは大好きなのだけれど、うんちはちょっと…
という性癖のマニアにも安心して楽しんで頂けるよう、今回は
大便ステージと小便ステージで分けて公開、おしっ娘オンリー。

激しい尿意と必死に戦う3人の女子生徒たちの姿。そして我慢限界を迎えたとき
野外放尿、携帯トイレ、着衣失禁…それぞれのケースで、決着がつきます。
生徒のみならず、ガイドさんまで…?

少しネタバレしてしまうと、今回、定番とも思われる椅子に座ったままの尿失禁はありません。
学校の椅子などと違い、バスの座席は布製のシートなので漏らした尿の大部分を吸収して床に大して垂れず、深い背もたれもあって周囲に晒されることもなく、あまり萌えるおもらし絵にならないような気がしたのです。

バス遠足で排泄我慢できなくなった女子たち(小便ステージ)

大便ステージでは、座ったままのうんこ漏らしも入れる予定です。
そして生徒、ガイドに加え、女教師のお漏らしも考えています。

Pocket
LINEで送る