教室うんがま女子高生

現在制作中のゲーム次回作はデジタルノベルです。なのでゲーム性は高くありません。
基本的に、授業中に教室で便意を催してしまったJKの行く末を見守るだけ。
プレイヤーができることといえば、どのタイミングで教師に申し出るかを決めるぐらい。
あとは、限界がきたところで漏らすし、それまでにトイレに辿り着ければセーフ。

今回は、シーンごとの絵が一枚ずつではなく、差分があります。
特に教室での我慢シーンは差分を多用し、表情がこまめに変わっていきます。
あとは、腹を押さえたり、尻を押さえたりもできるようにする予定です。

今回はヒロインのボイスも入れたり音声面にも力を入れるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です