便秘女子高生の苦悩

ノベル新作は、便秘に悩むJKが、その便秘を原因とした理由によって様々な恥ずかしい目に遭ってしまう…というお話。
もう、ずいぶん長いこと、うんち出てない。フン詰まりで苦しむのはイヤだ、なんとかしなくては…

自然に便意が訪れる…これが理想です。ですが、やっとこさ催したとき近くにトイレがなかったら…
周りは草木が生い茂る田舎道。とはいえ、ここで我慢してしまったら、せっかくの便意が引っ込んでしまうかもしれません。
そうなれば、次いつチャンスがやって来るのか…来たとしても、前より便は固くなり、いっそう産み落としにくくなっているはずです。人通りもほとんどありません。ここは、野外排泄するしかないでしょう…
でも運の悪いことに、なんと尻丸出しで脱糞している最中に、知り合いの男子が通りかかってしまうのでした…

野グソはもうしたくない…便秘薬を試してみよう。
と、寝しなに飲んだら、翌日とんでもないことに…

ウンコに翻弄される便秘女子

やはり薬は効き目が強すぎる。便秘に効果のあるお茶というのも売られているらしい…
こっちの方が初心者にはハードル低そうだ、と飲んでみると予想通り、いい感じに便意が訪れるのですが、トイレに行きにくい状況で我慢を余儀なくされ、必死に耐え続けるも便意は増し続け、ついに…

という3シーンの美麗な白黒イラストで、同志の方々には思う存分ヌいて頂きたいと思います。